りらくるが青学駅伝チームに提供している施術メニュー

  • ランナーが酷使する部位を重点的にケア

    大腿、ふくらはぎなど足回りの施術を強化、また、臀部から下肢外側へアプローチすることで癒しを感じていただけます。
  • ランナーの身体および疲労部位の特徴にあわせた手技​

    日常的にトレーニングをしているランナーの身体の特徴にあわせ、筋肉全体にアプローチする手技を提供します。​
  • ランニング後の定期的な習慣として

  • 普段よりも筋肉を酷使して癒しが必要な時に​

  • セルフケアでは対応できない部位がある時に

店舗検索

監督・選手からのコメント

青山学院大学
駅伝チーム
原 晋 監督

青山学院大学
駅伝チーム
原 晋 監督

組織として故障させないチーム体制を一緒につくっていきたい

陸上競技は道具を使わないので身体のケアは非常に重要。ボディケアには私自身もチームとしても高い意識をもって取り組んできました。今のチームは43人の大所帯ですが、どの選手にも箱根駅伝出場のチャンスがある非常に高いレベルの状態。誰も故障させないようにしていきたいのですがセルフケアやこれまでの体制だけでは限界もありました。
そんな中、りらくるにサポートしてもらうことで「組織として故障させない体制づくり」に貢献してもらえると考え、ボディケアパートナーになってもらうこととなりました。自分自身も施術をしてもらい、信頼できると感じられています。
夏合宿で選手の状態を見てもらっているので継続的にボディケアをしてもらい、大会前にも適切なサポートをお願いしたいです。

広島・世羅高校、中京大学を経て、実業団・中国電力にて活躍。2004年に青山学院大学監督へ就任、今年で就任18年目を迎える。 2009年に33年ぶりの箱根駅伝出場を果たすと、2015-2018年にかけて箱根駅伝4連覇を達成。2020年も総合優勝を果たす


コメント01

好記録の要因はボディケア。普段ケアできない上半身を施術してもらいます

1年生 田中悠登(たなか・ゆうと)

りらくるの施術は、週2~3回程度利用しています。少し疲れたなと感じた時に、上半身をメインにボディケアをしてもらっています。走ると足が疲れるのは当然ですが、上半身も腕振りなどがあり、上半身をかなり使います。普段ケアできないところなので、本当に有難いです。

故障をしなかったことが、記録が伸びている一番の要因だと感じているので、これからもボディケアをきちんと行いながら、これから3年間強い青山学院大学を支える一人になりたいです。4年生のときに箱根駅伝4連覇ができれば最高ですね。


コメント03

一日でも長く陸上人生を歩むために、ボディケアには人一倍気を付けています

3年生 近藤 幸太郎選手

練習では1日に20~30キロ、多い時には40~50キロ走る時もあります。その練習を継続的にできていることが成長の要因なので、怪我をしないために、ボディケアには人一倍気をつけています。自身では、ストレッチや食事でたんぱく質を多く摂取するなど、その日の内に疲労を回復するようにしています。​

そのような中、特に精神的に疲れている時に、りらくるの施術を受けています。本当に気持ち良くてリラックスできますし、眠りやすくなるので、今後も活用していくきたいと考えています。順調に陸上生活を続けてこられているので、このまま故障なく、長期間一日でも長く陸上人生を歩んでいけたらなと思っています。(2021年12月 町田寮にて)

コメント03


コメント01

三大駅伝優勝と箱根駅伝区間1位を目指します。りらくるの施術はとにかく気持ちいいですね。

4年生 飯田 貴之選手(主将)

前回大会で連覇が果たせなかったので今年は箱根駅伝優勝、そして出雲駅伝、全日本駅伝含めた三大駅伝制覇を目標にチーム一丸となって取組をおこなっています。また、個人としては過去の箱根駅伝はずっと区間2位に終わっているので1位になることを目指して練習を重ねています。

りらくるの施術を受けての一番の感想はすごく気持ちよかったことですね。セルフケアではできる範囲に限界がありますが、りらくるの施術は全身をもんでもらえ、気になる箇所も気持ちのいい強さで重点的に施術してもらえるのでとてもリラックスできています。強さや弱さ、どこを重点的にやってほしいかなど細かい要望に応えてもらえて助かっています。これからも継続的にお願いします。(2021年8月 岐阜合宿にて)


コメント02

夏きつい思いをして頑張っている分、秋冬は努力した結果が出せる様頑張りたいです。りらくるの施術はリラックスできてメンタル面でもリフレッシュできています。

2年生 小原 響選手

チームとしての三大駅伝優勝、個人としても記録が残せるよう、今の時期はきつい練習に取り組んでいます。

夏の練習では長距離を走る練習が多く、全身に負担のかかる練習が多いです。就寝前のストレッチなどのセルフケアを行っていますが、りらくるのボディケアは自分では対応しづらい上半身も含めたボディケアをしてもらえるのがいいですね。リラックスできて、身体だけでなくメンタル面でもリフレッシュできていると感じます。(2021年8月 岐阜合宿にて)

コメント02
  • 青学/駅伝チーム公認ランナーズ・パックはもみほぐし60分以上の施術利用時に、+380円でオプションとして追加できます。上記記載料金はもみほぐし60分(通常価格: 3,980円 アプリ会員/シニア会員価格:3,600円)に青学/駅伝チーム公認ランナーズ・パックを選択した場合の料金です。
  • すべて税込価格です。

店舗検索

活動報告

活動報告

夏休み期間中、青山学院大学駅伝チームは長野県、岐阜県等で夏合宿を行っています。合宿では秋からの大会に備え、走り込みを中心に体力をつける練習を行っています。 日によって50km走ることもあるそうです。りらくるのセラピストは、練習後に選手の皆さんにボディケアを提供。暑い中での激しい練習後のリフレッシュに一役買っています。 

告知

今すぐ!
近くの 店舗を検索
※位置情報設定を「ON」にしてご利用ください。